タブレットの買取業者ごとに買取価格を比較

4 1月

タブレットの買取業者ごとに買取価格を比較

タブレットの買取価格は、買取業者によってそれぞれ異なります。
ですがアップルのタブレットは、世界的に人気が高く、元々の販売価格も高い事もあり、どの買取業者の中でも高価買取対象となっています。では「iPadAir」を複数の買取業者で見積もりを出してもらった結果を紹介します。

買取業者の買取価格を比較

まず中古パソコンの販売・買取を手掛ける大手の「ソフマップ」では、買取価格は3万円です。
ただしソフマップの場合、ソフマップ会員になる事、現金ではなくポイント払いにする事で数千円価格がアップします。
さらにソフマップなら、自社で修理を行う事が可能なので、故障しているタブレットでも買取可能になるケースが高くなっています。

「ゲオ」はゲーム買取のイメージが強いですが、タブレットの買取も行っています。
ゲオは店頭買取以外にも、宅配買取に力を入れていて、宅配買取・スマーケットではまとめ売りがお得です。
買取価格はソフマップより低く、2万5千円程度となっています。

「ドスパラ」は、プレミアムサービスに加入すると、査定額は20%もアップするため、高額買取が期待出来ます。
また他の買取業者では、SIMロックフリーは買取不可になるケースが多いのですが、ドスパラは買取可能です。
買取価格は、iPadAirのカラーや型番によって買取価格が異なるため、2万6千円〜4万円と買取価格に幅があります。
なので自分が所有するタブレットを無料見積もりしてもらう事をオススメします。

「ブックオフ」は、最近家電の買取もスタートさせましたが、やはり主軸は書籍です。
そのため他の買取業者と比べると、買取価格は低く2万円程度となっています。

このように買取価格は、買取業者によって異なりますし、今紹介した買取価格も時間の経過とともに変化します。
次々と新しいタブレットが販売される中で、そのまま放置していたらどんどん買取価格が下がってしまうので、もう使用しないタブレットは買取価格がつくうちに買取してもらう事をオススメします。

関連する記事